メンタルヘルス管理で、活躍する従業員を育てよう

新着情報

賞与の支給要件と母性保護

2016年08月19日

今年4月1日から女性活躍推進法が施行されるなど、働く女性に手厚い保護政策が すすんでいますが、これを受ける企業側では女性活用に積極的な方向性を 示すところと、旧態依然とした対応を続けているものという両極端となっています。 …

詳しく見る

労働者に就労請求権はあるか

2016年08月10日

労働者が使用者に対し、自己を就労させることを請求する権利を「就労請求権」と いいます。 学説、裁判例では、労働(就労)は義務であって、権利ではないという考え方から 否定されるのが一般的なようです。このうち裁判例では、違法 …

詳しく見る

個人型確定拠出年金の普及拡大へ―厚労省・協議会設立し

2016年08月09日

厚生労働省は、今年の通常国会で成立した改正拠出年金法に基づき、 個人型確定拠出年金(個人型DC)の普及拡大をスタートさせました。 DC普及・推進協議会を設立して各種活動を展開し、平成29年1月の施行日に 備えます。今回の …

詳しく見る

継続雇用に労契法20条のカベ

2016年08月03日

高年法によって、使用者は全員65歳までの雇用が義務付けられています。 この高年法は、継続雇用時の労働条件は規制しておらず、事業主の合理的な裁量で 設定が可能としています。 ほとんどの継続雇用は1年契約の有期となっており、 …

詳しく見る

三次産業や未熟練者へ労災防止マニュアル―厚労省が次々作成

2016年08月01日

厚生労働省は、労働災害が減らない第三次産業や製造業の未熟練労働者に 対する労働安全衛生対策マニュアルを次々と作成し、業界団体へ周知を図って います。 作成したのは、社会福祉施設、飲食店、陸上貨物運送事業および製造業に お …

詳しく見る

夫の給料44.4万円で横ばい―日本生協連・2015年全国生計費調査

2016年07月25日

日本生活協同組合連合会の全国生計費調査によりますと、給与所得世帯に おける2015年の1カ月当たりの実収入は、前年比1.0%増の71.7万円となりました。 夫の給料が1,800円増の44.4万円だったのに対し、妻の給料は …

詳しく見る

年休権行使とその基本知識

2016年07月19日

労働者の年次有給休暇を取得する権利は、6カ月継続勤務し、全労働日の8割以上 出勤という要件を満たした場合に発生します。 そのとき会社は、労働者が指定した時季に付与しなければなりませんが、 「事業の正常な運営を妨げる」理由 …

詳しく見る

賃金8割確保で助成率優遇―厚労省・労働移動支援助成金で

2016年07月14日

厚生労働省は、8月1日から労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)の支給要領を 改善します。職業紹介事業者が転職予定の労働者を無期・フルタイムかつ 移動前賃金の80%以上を確保して再就職させた場合などに支給率を優遇するとし …

詳しく見る

退職願の撤回いつまでに

2016年07月06日

退職願いは、労働者からする労働契約の解約の申入れであり、使用者が 承諾すれば合意解約となります。 会社側の退職承認の意思表示が伝わるまでは、退職願いの撤回は可能で あるというのが、学説、判例の傾向です。これに対し、退職の …

詳しく見る

虚偽求人に罰則適用を―厚労省・検討会が報告

2016年06月29日

虚偽求人を提示した企業に罰則適用を―厚生労働省は、雇用仲介事業等の あり方に関する検討会がこのほどまとめた報告書を明らかにしました。 求人・求職ルールや雇用仲介事業の改善を求めたもので、近年、社会問題となっている 虚偽求 …

詳しく見る

お気軽にお問い合わせください

03-5324-0651メールでのご相談

受付時間:9:00~17:00 定休日:土・日・祝日

お気軽にお問い合わせください

03-5324-0651

メールでのご相談

受付時間:9:00~17:00
定休日:土・日・祝日

MH管理とは

書籍のご案内

~当会代表・奥山の書籍をご紹介します~

職場のコミュニケーション 改善の処方箋

2,090円(税込)

2016/11/28 日本法令

《職場改善の処方箋》
5つの行為スキーマ(癖)やリスペクトを解説しています。

当協会のご案内

メンタルヘルス管理士協会

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目23−3
廣和ビル3階

03-5324-0651

メンタルヘルス管理は人事就労管理の要です。

メンタルヘルス管理士協会では企業経営にとって最も重要な人材がイキイキ働ける職場環境構築をサポートしています。昨今メンタルヘルス不調による従業員のうつ病、向上心低下、無気力社員、離職率アップなど、経営においてよくない状況が見て取れます。
メンタルヘルスの好調にはメンタルヘルスの管理が重要です。適正な管理方法で、活躍する従業員を育て、経営力アップを図りましょう。
まずはメンタルヘルスセミナー(有料)でメンタルヘルス管理を知りましょう。

情報の保護について

当サイトはSSLで保護されています